ファンドの目的・特徴

 目的

当社は、電力エネルギーインフラ向けの投融資に特化した投資ファンドの運営会社です。社会的な意義の高い分野を対象とした投資活動を通じて、成長分野と期待されるエネルギー業界の発展に貢献することを目的としています。

「発電施設をはじめとするインフラアセットの新設案件」、「既存設備に係る売却・ファイナンス案件」、「再生可能エネルギー等の開発案件」並びに、「高い成長が見込まれるエネルギー事業会社に対する投融資案件」等について、幅広く組み入れた形のポートフォリオ構築を目指します。

 特徴

  • 国内では希少なエネルギー・インフラへの投資機会をご提供
  • 長期にわたる安定したインカムゲインと適正なキャピタルゲインの獲得を目指します。

  • 国内エネルギーファンド運営のパイオニアとして、優れたトラックレコードを保有
  • エネルギー分野における知見を活かし、多くの投資及びエグジット実績を獲得してきました。

  • 電力業界での経験豊富な技術エンジニアで構成された専門チームを保有
  • 電力エネルギー業界に精通した金融出身者、コンサルタント経験者に加え、技術専門エンジニア部隊が存在することで、精度の高いファンド運営を実行します。

  • エネルギー関連資産へ投資し、安定したエネルギー供給を通じて社会に貢献
  • 公共性ある資産を対象とする社会貢献度の高い投資を実現します。